建設監督の派遣会社|建築や施工管理の求人に応募しよう!採用条件をここで確認

architect.com

株式会社アーキ・ジャパンについて知ろう

施工管理と現場監督の仕事の違い

施工管理

施工管理とは、建設現場で作業する技術者たちの作業工程やスケジュールを見直す、工事の安全性や品質を確保するといったお仕事になります。また、現場のまとめ役以外にも、施行プランや予算などの書類作成などのデスクワークも業務の一つになります。

現場監督

現場監督はそのままの意味で、現場や進捗状況をチェックし、作業スタッフとコミュニケーションしながら工事を指揮する仕事になります。そして、現場監督は基本的に現場にいることが多いので、デスクワークなどを行なうことはほぼありません。

自身に合った仕事を選ぶ

将来的に作業の工程や原価を見直すような頭を使った仕事がしたいという方は、施工管理をおすすめです。一方、現場でバリバリと働きたいという方は現場監督を選ぶといいでしょう。

建設監督の派遣会社

作業員

アーキ・ジャパンの歴史

株式会社アーキ・ジャパンは2007年の2月に三重県四日市市で開業された建設現場監督の派遣会社になります。この株式会社アーキ・ジャパンは、開業とともに特定労働者派遣業許可を取得しており、またその数か月後には、一般労働者派遣事業許可、有料職業紹介事業許可を取得しています。さらに2010年ごろには建設業許可を取得し、東京をはじめとして各地方に支店を開設しています。そして、現在では建築専門の求人サイトを立ち上げて、多くの方々がサイトを利用するようになりました。

女性を斡旋している会社

建設業界での仕事というと男しか働けないとイメージを持っている方も多いはずです。もちろん、現在においてもほとんどの現場がそうだと言われています。しかし、株式会社アーキ・ジャパンは、建設業界において女性の進出をサポートしていて、女性向けの求人もきちんと募集しています。

スクールも開講している

また、株式会社アーキ・ジャパンでは将来的に戦力となるエンジニアを育てるためにスクールを開講しています。スクールでは、建設における知識やノウハウをプロの講師の指導のもと一から教えています。そのため、建設業界で働きたいけど、未経験だという方はスクールの講座を受けてみてどうでしょうか。

求人に関する記事

作業員

建設監督の派遣会社

株式会社アーキ・ジャパンについてご存知でしょうか。株式会社アーキ・ジャパンとは、建設監督を現場に派遣している会社で様々な工事に携わっています。建築業界に興味がある方はこちらをチェックしておきましょう。

READ MORE
広告募集中